使わなきゃ損!おすすめクレジットカード≪還元率が高く付帯サービスも充実なクレカ≫

お得で便利なクレカを利用してお金を節約する 
生活必需品の購入や公共料金の支払い等、日々の現金決済や口座引き落としをクレジットカード決済に置き換えるだけで、ビックリするくらいポイント還元やキャッシュバック(値引き)を受けられます。
例えば、管理人は妻と子供2人の計4人で生活していますが、必要な出費(家賃は含まない)をすべてクレジットカード決済に置き換えると、どうしても月10万円を超えてきます。
クレジットカード決済すると還元される金額
月額利用額 還元率 還元金額(月額) 還元金額(年額)
5万円 0.5% 250円 3,000円
1% 500円 6,000円
1.25% 625円 7,500円
1.5% 750円 9,000円
10万円 0.5% 500円 6,000円
1% 1,000円 12,000円
1.25% 1,250円 15,000円
1.5% 1,500円 18,000円
さらに、年会費無料でロードサービスや旅行保険等のサービスが付帯しているカードもあるので、持っていないと損と言えるでしょう。
お金を節約するために、今すぐクレジットカードの導入を検討して、必要な出費についてはクレジットカード決済に置き換えましょう。次に紹介するクレジットカードの中から自分に合ったものを作成して、目的ごとに使い分けることをおすすめします。
重視(比較)したいポイント
  1. 年会費が(実質)無料であること。
  2. 還元率が1%以上であること。
  3. 魅力的な付帯サービスがあること。
厳選!おすすめのクレジットカード
  • P-one Wiz
  • 還元率が最高クラスのカードが欲しい ⇒ 還元率1.5%(支払金額が自動で1%OFF、ポケット・ポイント→Tポイント交換可) ※リボ払い専用カード
  • REX CARD
  • 還元率がかなり高く、ポイント還元ではなくキャッシュバックとなるカードが欲しい ⇒ 還元率1.25%(Jデポ→カード利用金額請求時に値引き)
  • リクルートカード
  • 還元率が高く、海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が両方付いたカードが欲しい ⇒ 還元率1.2%(リクルートポイント→Pontaポイント交換可)
  • Yahoo! JAPANカード
  • Tカードとして利用でき、ネットや街での買い物でTポイントをザクザク貯めたい&使いたい ⇒ 還元率1%(Tポイント)
  • 楽天カード
  • 楽天ポイントカードとして利用でき、ネットや街での買い物で楽天スーパーポイントをザクザク貯めたい&使いたい ⇒ 還元率1%(楽天スーパーポイント)
  • ENEOSカード(ガソリン専用として)
  • ガソリン消費量が多い、JAFの年会費4千円(家族会員2千円)を節約したい ⇒ ガソリン還元率3%(ポイント→カード利用金額請求時に値引き)
P-one Wiz
P-one Wizの基本情報(2017年9月23日現在)
年会費 無料
還元率
請求時に自動1%OFF、さらにポケット・ポイント(Tポイント交換可能)も貯まる
利用先100円ごとに1円割引、月間利用合計額1,000円ごとに1ポイント(100ポイント→500Tポイント交換可能)→還元率1.5%
ポケットモール経由で購入するとさらにポイントが貰える。
Yahoo!ショッピング還元率3.5%
楽天市場、zozotown、ビックカメラ.com、ヤフオク!→還元率2.5%
LOHACO還元率4.5%
付帯サービス
購入商品安心保険
海外・国内 年間50万円
紛失・盗難保障
国際ブランド VISAMASTERJCB
ETCカード 新規発行・更新発行1,000円(税別)
電子マネー
チャージ可(1%OFF対象外・ポイント対象外)
nanaco(JCB)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、au WALLET(MASTER)
メリット(おすすめの理由)
  • クレジットカードで最高クラスの超還元率1.5%
  • 請求時に自動で1%OFFなので、ポイント消化のために無駄な買い物をする必要がない。
  • ポケット・ポイントはTポイントに交換可能で、多くのリアル店舗(Tポイント加盟店)で使用できる。
デメリット
  • 利用先100円ごとに1円割引なので、100円未満の部分は切り捨てとなり実質還元率は僅かだが下がる。
  • 旅行傷害保険が付帯していない。
  • ETCカードの新規・更新発行手数料として1,000円(税別)が必要。しかも、ETC利用分は1%OFF対象外。(ポイントは貯まる。)
備考
  • 初回支払い分の手数料が無料のリボ払い専用カード。最少お支払金額(ミニマム・ペイメント)以上であれば自由に支払金額を設定できます。(全額支払いもOK。
REX CARD
REX CARDの基本情報(2017年9月23日現在)
年会費 無料
還元率
貯めたポイントをJデポ(実質キャッシュバック)に交換できる
月間利用合計額2,000円ごとに25ポイント→還元率1.25%
JACCSモール経由で購入するとさらにJデポが貰える。
Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、ZOZOTOWN→還元率1.75%
LOHACO還元率2.25%
付帯サービス
旅行障害保険
海外 最高2,000万円(自動付帯)/国内 最高1,000万円(利用付帯)
カード盗難保険
ネットあんしんサービス
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
電子マネー
チャージ可(ポイント対象)
モバイルSuica、SMART ICOCA
チャージ可(ポイント対象外)
nanaco、楽天Edy
メリット(おすすめの理由)
  • 完全無料のクレジットカードでかなり高めの還元率1.25%
  • 実質キャッシュバックなので、ポイント消化のために無駄な買い物をする必要がない。
  • ETCカードが無料で、ETC利用でもポイントが貯まる。
デメリット
  • ショッピングプロテクションが付帯していない。
  • 未確定明細への反映が全体的に遅い。
備考
  • 他のJACCS系カードと同様に改悪が続いてます。還元率は1.75%(当初)→1.5%(2015年12月より)→1.25%(2017年10月より)と次第に低下。それでも他のカードよりはまだ高めです。
リクルートカード
リクルートカードの基本情報(2017年9月24日現在)
年会費 無料
還元率
リクルートポイント(Pontaポイントと相互に等価交換可能)が貯まる
月間利用合計額の1.2%のリクルートポイント→還元率1.2%
付帯サービス
旅行障害保険
海外 最高2,000万円(利用付帯)/国内 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
海外・国内 年間200万円
国際ブランド VISAMASTERJCB
ETCカード 無料 ※VISA・MASTERは新規発行手数料1,000円(税別)が必要。
電子マネー
チャージ可(ポイント対象)
nanaco、モバイルSuica、楽天Edy(VISA・MASTER)、SMART ICOCA(VISA・MASTER)
チャージ可(ポイント対象外)
楽天Edy(JCB)、SMART ICOCA(JCB)
リクルートカードのメリット(おすすめの理由)
  • 完全無料のクレジットカードでかなり高めの還元率1.2%
  • 旅行傷害保険とショッピングプロテクションが両方付帯している。
  • 貯めたリクルートポイントはPontaポイントと相互に等価交換できるので、リクルート系サービスだけでなくリアル店舗(Ponta提携店舗)でも使用できる。
  • ETCカードが無料(JCBのみ)で、ETC利用でもポイントが貯まる。(通行料金100円につき1.2ポイント。)
デメリット
  • リクルートカードをリクルート系サービス(じゃらんやポンパレモール等)で利用しても、他のカードで決済した場合に比べてポイントが多く貰えるわけではない。
  • ポイントカード一体型ではないので、Pontaポイントカードとしては使用できない。
  • VISA・MASTERの場合、ETCカードの新規発行手数料として1,000円(税別)が必要。
備考
  • 貯めたリクルートポイントはPontaポイントに移行し、ローソンのLoppiでお試し引換券と交換するのが非常にお得です。
Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカードの基本情報(2016年12月16日現在)
年会費 永年無料
還元率
Tポイントが貯まる
月間利用合計額100円ごとに1ポイント→還元率1%
Yahoo!ショッピングLOHACO還元率2%
付帯サービス
ショッピングガード保険
海外・国内 年間100万円
国際ブランド VISAMASTERJCB
ETCカード 年会費500円(税別)
電子マネー
チャージ可(ポイント対象)
nanaco(JCB)、モバイルSuica、SMART ICOCA
チャージ不可
nanaco(VISA・MASTER)、楽天Edy、WAON、PASMO
Yahoo! JAPANカードのメリット(おすすめの理由)
  • Tカード一体型なので財布のカード枚数を減らすことができる。また、手続きすればTSUTAYAのレンタルカードとしても使える。
  • 貯めたTポイントは、Yahoo系サービスだけでなく多くのリアル店舗(Tポイント加盟店)でも使用できる。
  • 貯めたTポイントは、BIG等のくじ購入(Yahoo! toto)や税金や公共料金の支払い(Yahoo!公金支払い)、ふるさと納税(ふるさとチョイス)にも使用できる。
デメリット
  • 旅行傷害保険が付帯していない。
  • ETCカードは年会費500円(税別)が必要。(ポイントは貯まる。)
備考
  • 貯めたTポイントは、ウエルシアで毎月20日に使用するのがお得です。200ポイント以上の利用で1.5倍分の買い物ができます。(例:500ポイントあれば750円分の買い物ができる。)
楽天カード
楽天カードの基本情報(2016年12月16日現在)
年会費 永年無料
還元率
楽天スーパーポイントが貯まる
月間利用合計額100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント→還元率1%
楽天市場還元率3%
付帯サービス
旅行障害保険
海外 最高2,000万円(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
商品未着あんしん制度(楽天市場)
国際ブランド VISAMASTERJCB
ETCカード 年会費500円(税別)
(申込時点の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の場合は無料。)
電子マネー
チャージ可(ポイント対象)
nanaco(JCB)、楽天Edy(還元率0.5%)、モバイルSuica、SMART ICOCA
チャージ不可
nanaco(VISA・MASTER)、WAON、PASMO
楽天カードのメリット(おすすめの理由)
  • 楽天ポイントカード一体型なので財布のカード枚数を減らすことができる。
  • 貯めた楽天ポイントは、楽天系サービスだけでなくリアル店舗(楽天ポイントカード加盟店)でも使用できる。(期間限定ポイントも含む。)
  • 楽天Edyを搭載可能で、貯めた楽天ポイントは楽天Edyと相互に等価交換できるので、さらに多くのリアル店舗でも使用できる。
    • カードを利用すると利用確認メールが届くので、不正使用の確認ができる。
デメリット
  • ショッピングプロテクションが付帯していない。
  • ETCカードは年会費500円(税別)が必要。(ポイントは貯まる。)
  • 楽天から広告メールが大量に届く。
備考
ENEOSカード (ガソリン専用として)
ENEOSカードの基本情報(2016年12月16日現在)
年会費 「キャッシュバック」タイプ、「ポイント」タイプ :初年度無料、次年度以降1,250円(税別) 
「スタンダード」タイプ : 実質無料 ※初年度無料、年間1回もカード利用がない場合は次年度1,250円(税別)。
還元率
ENEOSでガソリン会員店頭値引き
多くのENEOS SSにおいて、ENEOSカードによる支払いで会員店頭価格として値引き。
ガソリン価格毎の還元率表
さらに、ENEOSでガソリン給油により値引き又はポイントが貯まる
  • 「キャッシュバック」 : 毎月のカード利用金額に応じて、ガソリンが1リットルあたり1円~7円引き。(下図のとおりお得ではないので、このタイプを選択しないこと。)
  • 「ポイント」 : 月間利用額1,000円ごとに30ポイント→還元率3%
  • 「スタンダード」 : ガソリンは1リットルあたり2円引き→還元率1.33% (ガソリン価格1Lあたり150円の場合)
一番お得なカードタイプ表
一般加盟店でポイントが貯まる
「ポイント」「スタンダード」は月間利用合計額1,000円ごとに6ポイント→還元率0.6%
付帯サービス
ENEOSロードサービス
レッカー車による移動 10kmまでは無料、路上修理(30分以内)は無料。(キー閉じ込み開錠サービス、バッテリージャンピング、タイヤパンク時の交換作業、落輪時の引き上げ作業、ガス欠時給油作業等。)
カーコンビニ倶楽部
修理代が5%OFF。
オリックスレンタカー
10%OFF。
国際ブランド VISAJCB
ETCカード 無料
電子マネー ガソリン専用なので省略。
ENEOSカード のメリット(おすすめの理由)
  • ガソリン給油時の還元率は一般のクレジットカードを凌駕する。
  • ETCカードが無料で、ETC利用でもポイントが貯まる。(「キャッシュバック」は除く。)
    • ロードサービスも無料。(JAFに加入する必要なし!)
    • チャージ不要なポストペイ式電子マネー「QUICPay」が搭載可能であり、利用分に対してポイントが貯まる。(「キャッシュバック」は除く。)
デメリット
  • 通常のショッピングによる還元率は0.6%と低い。(「ポイント」と「スタンダード」のみ。)
備考
  • ガソリンスタンド数ダントツ日本一であるJX日鉱日石エネルギーのガソリンカード。
関連記事

ページトップへ戻る
ホーム(目次)へ戻る