スポンサーリンク

Mirage Colloid(ミラージュコロイド)でフォルダを隠す 《フリーウェア》

Mirage Colloid 自作ソフトウェア

Mirage Colloidの概要

人に見られたくないフォルダをサッと偽装・隠蔽する光学迷彩ソフト。

  • フォルダは1クリックで特殊フォルダに偽装され、ダブルクリックしてもフォルダの中身を参照することはできない。
  • 偽装されたフォルダは、さらに隠し属性等が付与されるため、画面に表示されなくなる。
  • 暗号化するわけではないので、フォルダ内にギガ単位のファイルがあっても処理はすぐに完了する。
  • 当ソフトの起動に対してパスワードを設定できる。

動作OS

Windows 11/10/7

更新履歴

ver 2.0.0 (2024/6/16)

  • 機能を大幅に絞り込み
  • UIを大幅に変更
  • Windows 11で動作確認
  • C++Builder 11で作り直し
  • 広告表示方法を変更

ver 1.9.3 (2006/05/27)

  • ドライブ隠蔽&アクセス制限を全アカウントに適用できるよう改善
  • OSの判別方法を修正

ver 1.9.2 (2006/04/29)

  • ドライブへのアクセスを制限する機能を付加

ver 1.9.1 (2006/04/01)

  • アクセス権の制限を解除する方式を選択できるように改善

ver 1.0.0 (2003/12/04)

  • 初公開

注意事項(利用規約)

  • このソフトウェアはフリーソフトとし、個人利用、商用利用を問わず、利用者が無料で使用できます。
  • ご利用に際しては、利用規約をお読みいただき、同意いただいた上でご利用ください。
  • このソフトウェアに関するバグ報告や機能要望等はメールでお願いします。

ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました